117D89CA-4F63-488F-AB1B-D273C6A6C521.jpg

その後、2007年より、デザイナーやカメラマンをしていることから川崎を中心に演劇に関わるようになる。
Art-Loving代表まんぼと出会い、2008年に古典劇のユニットCP Projectの立ち上げに参加。以降、毎年、定期的に川崎や横須賀、恵比寿を中心にスタッフとして公演に携わる。
また、恵比寿にある多目的空間「スペース29」に関わる。
​Art-Lovingでは、主に広報、宣伝美術をはじめ、撮影、WEB、映像編集や小道具を担当。​
​その他、演劇教育ナレッジフォーラムの広報宣伝統括、M's Fun Factorynico Voice Stage デザイナー・カメラマンとして、小林英樹主宰 Enziru LifeTheaterにデザイナー、広報宣伝として参加中。

​【主に関わった演劇・イベント活動】
2007年 Presure Ground公演 @ラゾーナ川崎プラザソル
2007年 企てプロジェクト【マルヒ芸能】@川崎H&Bシアター
2007年 川崎インキュベーター公演「In A Day」当パンデザイン担当 @ラゾーナ川崎プラザソル
​2008年 B-chan's8・ロバートハリス作「64」 @ラゾーナ川崎プラザソル
2008年 CP Project「悲しげな薔薇(ワーニャ伯父さん)」@ラゾーナ川崎プラザソル
2008年 川崎H&Bシアター5周年記念「ゆっくり静かに出て行って!」@川崎H&Bシアター
2009年 CP Project「チャイコフスキーとチェーホフ」@ミューザ川崎シンフォニーホール
2009年 劇団ブランコ・オムニバス公演「再、恋、夜(さい れん ないと)」@川崎H&Bシアター
2009年 CP Project「チャイカ(かもめ)」@ラゾーナ川崎プラザソル
2012年 CP Project「桜の園」@ラゾーナ川崎プラザソル
2012年 川崎インキュベーター公演「光る時間(とき)」@ラゾーナ川崎プラザソル
2012年 梶原 航 プロモーション公演「セイム・タイム・ネクストイヤー」@APOCシアター
2012年 横須賀・劇団蒼い群「検察側の証人」@青少年会館ホール
2013年 UNIT OWNERS「エディット・ピアフと八人の男の話」@ラゾーナ川崎プラザソル
2013年 「川崎H&Bシアター10周年記念公演」@川崎H&Bシアター
2013年 横須賀・劇団蒼い群「旅の終わりに」@青少年会館ホール
2014年 横須賀・劇団蒼い群「月夜の道化師」@青少年会館ホール
2015年 劇団企てプロジェクト旗揚げ「煙が目にしみる」@川崎H&Bシアター
2015年 ラゾーナ川崎プラザソル9周年記念公演「マクベス」@ラゾーナ川崎プラザソル
​2015年 Art-Loving 企画製作「Collected Stories ー短編集ー」@ラゾーナ川崎プラザソル
2015年 横須賀・劇団蒼い群「病は気から」@青少年会館ホール
2016年 劇団企てプロジェクト第2回「親の顔が見たい」@川崎H&Bシアター
2016年 横須賀・劇団蒼い群「朝は七時」@青少年会館ホール
2017年 CP Project「結婚申し込み」@恵比寿スペース29
2017年 劇団企てプロジェクト「タスキとダルマと白い手袋と」@ラゾーナ川崎プラザソル
2017年 横須賀・劇団蒼い群「雪やこんこん」@青少年会館ホール
2018年 川崎H&Bシアター15周年記念・劇団企てプロジェクト「フォーシーズンズ」@川崎H&Bシアター
2018年 MIKIMIKI CONECTION vol.3「フローズン・ビーチ」@シアターシャイン
2018年 横須賀・劇団蒼い群「ファッションショー」@青少年会館ホール
2019年 Art-Loving vol.3「親の顔が見たい」@ラゾーナ川崎プラザソル
2019年 かわさきシアターカンパニー「終わり無ければすべて無し」@川崎H&Bシアター
2019年 Ensemble CREO vol.3「祈り」@下北沢ハーフムーンホール ※チラシ・撮影
2019年 横須賀・劇団蒼い群「あの深い海の底より」@青少年会館ホール
​2019年 Art-Loving vol.4「チェーホフ讃歌」@APOCシアター
2019年 福田麻希子「クリスマスミニコンサート」@ザ・ロイヤルパークキャンバス銀座8 ※撮影
2020年 ​Art-Loving vol.5「親の顔が見たい」@APOCシアター
2020年 横須賀・劇団蒼い群「公園ものがたり」@青少年会館ホール
2021年 アポフェス・一人芝居 やたろう「ひとりジャン」@APOCシアター ※チラシ・撮影
2021年 福田麻希子「Talk & Live」@MZES ※撮影
2022年 ​Art-Loving「かもめ」@ラゾーナ川崎プラザソル
2022年 Enziru LifeTheater 陽のあたる教室「しあわせの三角おにぎり」@かざこしホール

INTRODUCTION of

STAFF

​Art-Loving 広報宣伝統括ディレクター

三上 毅

​本業:ガジェット系の販促デザイナー、カメラマン、広報、イベンター、サポート・カスタマーサービス(2022年現在)

東京出身、横浜育ち。
高校時に演劇部に所属。
学校法人・専門学校 東京ビジュアルアーツ(元東京写真専門学校)卒業。

横浜の印刷会社でデザイナーとして勤務。
その後、エスニックをはじめ、多数のブランドを取り扱いをしている某企業に勤務。2つの和雑貨ブランドや家具ブランド、川越の商業施設を担当し、デザイナーや広報、撮影、映像(プロジェクションマッピングetc)、商品開発、中華街にあるホール運営などを兼任。
 
高校の演劇部仲間を通じて、数多くの演劇関係者と知り合う。