全ての子どもたちに「自分はかけがえのない存在である」と感じてほしい。

そして世界中の人と対等にコミュニケーションを重ねてほしい。

Art-Loving EQ向上委員会 プロジェクト

委員長  小山真理

ごあいさつ

私は腎臓内科医として働きながら、5歳と2歳の男児を育てるワーキングママです。

「大人も子どもも、お互いを尊重する育児を実践中!」

と言いたいのですが、ふだんの私は好物を子どもに譲らないし、子どもたちに疲れて時には号泣します。

 

みっともないですか?   

私はそうは思いません。

 

私は子どものころ、協調性は人一倍あり大人にはいつもほめられました。ですが、毎日クタクタでした。本当の自分をさらけ出せなかった———こう気づいたのは二人の子どものおかげです。

子育てを通して、これまでのように「私が頑張ればうまくいく」と我慢しても決して問題を解決しない、と気づきました。自分をないがしろにせずに、いい方法を探していく生き方を意識しています。

私は自分育てを目指すからこそ、大人でも自分のありのままの気持ちを子どもの前にさらけ出します。

 

子どもたちには「自分も相手も大切にできる人になってもらいたい」と願っています。

そのために必要なのは、自己肯定感とコミュニケーション力です。

「自己肯定感」は育児で注目されていますが、失敗(自分が失敗と思う体験)を繰り返しているとなかなか身につけられません。そして私たち親世代は「自己肯定感の育て方が分からない」人も多いと感じています。

 

今回、「演劇教育で子どもの自己肯定感を育てるプログラム」を作りました。演劇には失敗がありません。一つの正解を求められることなく、全て成功につながる———成功体験の積み重ねこそ、自己肯定感を高めていくことに直結します。

夫のまんぼは舞台の演出家であり、こころの知能指数を示すEQにも精通しています。

自分の子どものEQを向上させたい、演劇教育を受けさせたいという気持ちがふくれ上がり、このたびArt-Loving EQ向上員会を立ち上げました。

同じ思いを持つ保護者の方と、子どもたちの可能性を一緒に育てたいと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

公式 Twitter      https://twitter.com/EQkoujou

公式 Facebook  https://www.facebook.com/EQkoujou/

《生きる力を育てる演劇教育》

対象:年中~小学二年生(高学年クラスは今後開講予定)

First Season

【Work】

2020年4月~7月で月2回 第1、3木曜日 ※1、計8回  

 

【Summary Work】

計8回のWork体験で子供たちが得た感覚を親子で体感(プログラム終了後の日曜日)

【日 程】※2

Work

4月16日、30日 16:00~17:00 ※3

5月7日、21日  16:00~17:00 ※3

6月4日、18日  15:30~17:00 ※3

7月2日、16日  15:30~17:00 ※3

 

Summary Work

7月19日(日曜日)

【場 所】

中軽井沢駅近く

 

【受講料】

入会金 10,000円  

Work + Summary Workで計9回、27,000円(一回3,000円)

※1 4月は新年度の始まりですので第3、5木曜日に変更しています。ご注意ください。

※2 振り替えは基本的にはできませんが、学校行事・学級閉鎖など欠席多数となる場合は調整いたします。

※3 子供たちのWorkの状況で時間は多少調整致します。

second season

【Work】

2020年9月~12月で月2回、計8回  

【Summary Work】

計8回のWork

 日程は基本的に第1、3木曜日 15:30~17:00の予定です。確定したところで随時ホームページを更新致します。

Summer Camp

夏休み期間に開催を検討しています。確定したところで随時ホームページを更新致します。

WorkShop
親子で体験!演劇教育とは?

2020年4月からの開講の前に、WorkShopを開催いたします。

【日時】

2020年2月11日(火・祝)14:00~16:00 終了しました

   3月29日(日)14:00~16:00

【会場】

軽井沢町中央公民館1F 第2会議室

【対象】

新年中~新小学二年生のお子様とその保護者

 

【料金】

お子様1名+保護者1名  2,000円

ご兄弟1名につき    +500円

  

●ご兄弟の年齢は問いませんが、Workが楽しめるのは新年中以後を想定しています。

●いずれかの日程で当方スタッフの写真撮影をさせて頂き、一部ホームページに掲載のご協力をお願いさせていただきたいと考えております。ホームページへの掲載にご都合が悪い場合は当日お伺いいたします。宜しくお願い致します。

ワークショップ(3月29日)延期のお知らせ

お申し込みいただいていたご家族の皆さまには当方からメールでもご案内申し上げております。

下記にて事情を説明させていただいております。
楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ございません。
なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

先日、2020年3月29日開催予定の「親子で体験!演劇教育とは?」ワークショップについて方針を更新したばかりではありますが、この度、今回のワークショップを延期することと致しました。延期として申し訳ありませんが期日は未定です。

ひとえに新型コロナウィルス感染症の拡大によるものです。
この判断の理由としては下記のとおりです。


1 東京都の3月25日の会見で発表された「感染爆発の重要局面」という状況と3月25日〜27日での発表された感染者の急増(3日連続の40人以上の感染)
2 この1週間の人の流れから、この期間に多くの人が滞在していることを実感している
3 上記1,2を考慮した時、感染拡大のリスクが急速に高まってくる

毎日、欧州から医療崩壊によるものと思われる悲鳴がメディア、SNSなどから見えてきています。
しかし、医療従事者である私でも、入ってくる情報は一般の方と大きく変わりはありません。
刻一刻と変化する感染拡大の状況に備えて、各施設が対応を日々アップデートしている、というのが現状です。

皆さまもすでに感じておられると思いますが、東京都の「感染爆発の重要局面」は、軽井沢にとってすぐそこにある危機です。残念ながら、これまで打ち出していた感染予防策でもこれまで以上にリスクが上がってきている、と考えざるを得ません。

私たちは、子どもの心身ともに健やかな成長を願っています。子どもたちと、その保護者の方をあえてリスクにさらす行動を控える判断が必要と考えました。予定日の前日のお知らせで大変恐縮ですが、なにとぞご理解を頂ければ幸いです。

今回のワークショップは、開講間近の「生きる力を育てる演劇教育」クラスへのご入会をご検討いただく機会でもありました。そのため保護者の皆さまにおかれましては、ご入会の判断に戸惑われることと思います。

4月からのプログラムについても修正を検討しておりますが、演劇教育は何かの教育指導要領があるわけでも、短期的な到達目標が細かく決まっているものでもありません。
子ども達に成果を求めるのではなく、プロセスを楽しんでいただき、自己肯定感を本能に届けていくものと思っています。

4月以後の本講座のご案内、およびワークショップについて、改めてご連絡申し上げます。

公式ホームページ、公式SNSにも随時発信していきますので、ご確認頂ければ幸甚です。

EQ向上委員会プロジェクト 
生きる力を育てる演劇教育
委員長 小山真理


下記SNSにて情報発信をしていますので、ぜひご覧ください。


Facebook https://www.facebook.com/EQkoujou/
Twitter https://twitter.com/EQkoujou
Ameba Blog https://ameblo.jp/marimbow/

新型コロナウィルス感染拡大に際して

皆さま、新しい感染症に対する不安があふれてきていますが、体調など崩していないでしょうか。

 

私は医師であるとともに、多くの皆さまと同様に小さい子どももいますし、高齢・持病を抱える家族がおります。

 

どうなっていくのか先が見えないと不安ですね。

こんな時は体と心の疲労に繋がります。

いつもより意識して深呼吸してみたり、ゆっくりお風呂に入ったり、体を伸ばしてみてください。

 

さて、私たちは4月からの演劇教育クラス「生きる力を育てる演劇教育」開講にむけて、準備を進めています。

皆さまへこれまでご案内してきた3月29日の「親子で体験!演劇教育とは?ワークショップ」に関して、私たちの現在の方針をお伝えさせていただきます。

 

現在、小中学校の臨時休校が皆さまにとっても大きな問題になっているかと思います。

その中で私たちも情報をチェックし、連日検討してまいりました。

日本国内でも感染の拡大はみられるものの、3月19日に政府からオーバーシュート(爆発的な感染拡大)には至っていないとの見解が発表されました。

幸い、軽井沢周辺では2月29日時点と大きく変わりなく、方針の変更もせずに経過しました。

 

ワークショップ開催1か月前になる本日2月29日の段階での方針として、つぎのように考えております。

① ワークショップのご参加者は10組程度とする。

② 感染予防として、アルコール消毒を随時おこない、換気を行う。入室前に手洗いを行う。マスク使用は状況に応じて各自で判断する。

③ 体調不良がある場合は、ご参加者、主催者(私たちスタッフ)も無理をせずに当日でもキャンセルする。

 

 

この対応で開催する予定でいます。

 

今回のワークショップは、不特定多数が集まる密室空間ではありません。人数を制限し、換気や手指消毒などで、感染リスクはかなり減らせると判断しています。

しかしながら、リスクをゼロにすることは不可能です。

ワークショップ当日までには特に健康に問題なかったとしても、後日参加者の感染が確認される、という事態も想定されます。

その際には、ご参加いただいた皆様には速やかにご連絡するとともに、必要な対処についてご案内申し上げます。

なお万一、当方のワークショップへのご参加が感染の契機になったと判断された場合でも、当方は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

 

上記を踏まえた上で各ご家庭でご参加についてご判断頂き、すでにお申し込みの方も含めて、ご遠慮なさらず、いつでもお申し出ください。

また、今回のワークショップのご参加が難しい場合も、4月の開講後もいつでも体験できます。

 

通常のクラスは母子分離*1を想定していますが、体験受講の場合は保護者の方もご見学・ご参加して頂きたいと思っております。

(*1 通常クラスでも母子分離が難しそうな場合は、慣れるまで保護者の方のご見学をお受けいたします。)

 

②のアルコール消毒に関しては、手指消毒の出来るものをご用意していますが、アルコールに弱い方、手荒れしやすい方、傷がある方は、アルコール剤のご使用を強要しません。

その際には、手洗いや保湿剤のご利用、傷の保護などをお勧めします。ご不安の場合は、当日お気軽にご相談ください。

 

③に関しては、ご参加者の皆さまはもちろん当日でもキャンセルをお受けしますので、ご無理されずにご連絡をください。そして大変恐縮ですが、当方スタッフ及び家族の体調不良がある場合は、こちらからも中止をお願いする場合がございます。

登録して頂いたご連絡先に当日朝8時ころまでにはご連絡させていただきますので、ご確認を宜しくお願い申し上げます。

 

なお、軽井沢町・長野県内の感染拡大の状況や、今回開催場所の軽井沢町中央公民館の利用が出来なくなるなど、今後もこの方針は流動的になると予想されます。随時発信させていただきます。ご理解とご協力をお願い致します。

 

何より、皆さまが安心しながら、楽しんで頂くことが一番です。

皆さまにお会いできますことを、楽しみにしております。

 

 2020年2月29日

EQ向上委員会委員長 小山真理

Art-Loving OFFICE

【営業時間】

月曜日〜 金曜日:9:30am - 6:30pm

Copyright:Art-Loving all rights reserved.
画像、文章などを無断でコピー、使用、転載することを禁止します。

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon