今回、始動に向けてこれまでの「演劇教育」から「共育」へ変更します

2020年4月の開講を目指していた「生きる力を育てる演劇教育」は、コロナ禍を通して、何を大切にして、何を削ぎ落としていくのか考えてきました。

子どもたちが向き合う未来は、社会的にも、自然との共生にも、私たちが経験してきたよりも過酷なものかもしれません。

どんな未来が待っていようとも、子どもたちが「生きる力」を持っていれば、「幸せ」をつかめるでしょう。

何が幸せか。それ自体、きっと私たちの価値観からは考えも及ばないものかもしれないのです。強く、たくましく「生きる力」

未曾有のグローバルな疫病と向き合う時、親世代ができる事は、子どもになにかを教えるよりも、共に育っていく事。

『大人っていうのは、先に生きてきた人だけど、まだわからないことがあるんだぜ』のスタンスで、子どもと共に育つ。

その思いが強くなり、聞こえのいいキレイごとではなく、「共育」の言葉を胸に刻みながら、向き合っていきたいと考えています。

EQ向上委員会 プロジェクト

委員長  小山真理

ごあいさつ

私は腎臓内科医として働きながら、5歳と2歳の男児を育てるワーキングママです。

「大人も子どもも、お互いを尊重する育児を実践中!」

と言いたいのですが、ふだんの私は好物を子どもに譲らないし、子どもたちに疲れて時には号泣します。

 

みっともないですか?   

私はそうは思いません。

 

私は子どものころ、協調性は人一倍あり大人にはいつもほめられました。ですが、毎日クタクタでした。本当の自分をさらけ出せなかった———こう気づいたのは二人の子どものおかげです。

子育てを通して、これまでのように「私が頑張ればうまくいく」と我慢しても決して問題を解決しない、と気づきました。自分をないがしろにせずに、いい方法を探していく生き方を意識しています。

私は自分育てを目指すからこそ、大人でも自分のありのままの気持ちを子どもの前にさらけ出します。

 

子どもたちには「自分も相手も大切にできる人になってもらいたい」と願っています。

そのために必要なのは、自己肯定感とコミュニケーション力です。

「自己肯定感」は育児で注目されていますが、失敗(自分が失敗と思う体験)を繰り返しているとなかなか身につけられません。そして私たち親世代は「自己肯定感の育て方が分からない」人も多いと感じています。

 

今回、「演劇教育で子どもの自己肯定感を育てるプログラム」を作りました。演劇には失敗がありません。一つの正解を求められることなく、全て成功につながる———成功体験の積み重ねこそ、自己肯定感を高めていくことに直結します。

夫のまんぼは舞台の演出家であり、こころの知能指数を示すEQにも精通しています。

自分の子どものEQを向上させたい、演劇教育を受けさせたいという気持ちがふくれ上がり、このたびArt-Loving EQ向上員会を立ち上げました。

同じ思いを持つ保護者の方と、子どもたちの可能性を一緒に育てたいと願っています。

どうぞよろしくお願いします。

公式 Twitter      https://twitter.com/EQkoujou

公式 Facebook  https://www.facebook.com/EQkoujou/

【対象年齢】
低学年クラス:年中~小2/高学年クラス:小3~中1

☆お子さんにとって居心地の良い活動場所であることが重要です。
☆対象年齢は目安です。気になる方は事前にご相談ください。
☆低学年クラスは慣れるまで保護者の方の付添いは可能とします。場と人に慣れてきたときには、ぜひチャレンジしたいと思います。保護者と離れるときに泣いていても、離れた後にはすぐにケロッと遊ぶということを多くの方が経験していると思います。

入会、又は体験の申し込みの際には事前に必ず入会規約をお読み下さい。

​受講人数

各クラス 10名程度
しばらくは体験受講の方が多いと思いますので、定員数を超えた場合でも別日でのお申し込みをご検討下さい。

スケジュール

高学年クラス  

8月5日(水)17:00~18:30(18:00)※1
8月19日(水)17:00~18:30(18:00)※1 
9月2日(水)17:00~18:30 ※1
9月30日(水)17:00~18:30 ※1

 

低学年クラス

8月12日(水)15:30~16:30   
8月26日(水)15:30~16:30
9月2日(水)15:30~16:30

9月30日(水)15:30~16:30

※1

高学年クラスは子どもたちが慣れてくるまでは17:00からの1時間とし、ワークの進行具合から1.5時間になります。終了時間は事前にお知らせします。
☆10月以降は低学年クラス、高学年クラスともに月2回、水曜日の同じ時間を予定しています(日時は未定)。
☆入会をご検討いただいている方には体験受講をいつでも受け付けます。
☆4月時点では第1,3木曜日を予定していましたが、水曜日に変更になります。ご容赦下さい。

会 場

軽井沢町内施設
①  軽井沢町中央公民館 
②  中軽井沢図書館 多目的室
③  その他

料 金

○入会金

9,800円(入金)
 

○都度払い

※当日(現金のみ)、入金(当月末まで)
低学年クラス:3,000円
高学年クラス:4,000円


○チケット制 ※事前に8枚つづりでの販売(入金)
低学年クラス:20,000円(2,500円/回)
高学年クラス:28,000円(3,500円/回)


○体験 ※1回のみ 
低学年クラス、高学年クラス共に3,000円
入会せずに2回目以後を希望の場合は、一律5000円/回とします。

 

※入会金は入会時にお支払下さい。また、クラスを受講されなかった場合にも入会金は返金致しませんので、ご容赦下さい。

成果について

【通常クラス】
☆スタッフにより、定期的にクラス中に写真・動画撮影を行い、保護者の方限定で共有することを検討します(公開を限定したURLでのYoutubeなどの利用も検討)。
 

【共育デー】
☆学期末もしくは年度末(3月とする)に保護者にも見て頂く機会を設けます。
☆日時は、新型コロナウィルス感染拡大状況の影響で左右されることが予想されるため現段階では固定しません。
☆「発表会」という言葉が子どもたちにプレッシャーになることを避けるため、当方からはあえて使用しないつもりです。
☆子どもたち自身が目標を設定できる経験も重ねたいので、子どもたちが望めば、保護者の方へ「発表会」という形があるかもしれません。その際にはご協力をお願いします。

子どもたちの生きる力を安全に育むために、送迎とプライバシーの保護について、

次のようにご協力をお願いします。

○送迎

低学年:保護者の送迎は必須です。保護者以外の送迎になる時は事前連絡をお願いします。事前連絡時に、その方の連絡先、写真なども提示をお願いします。身分証明の提示をお願いする場合があります。事前連絡のない場合はお引き渡しができませんのでご容赦下さい。


高学年:お子さまのおひとりでの通いはOKとしますが、家族内で十分に話し合いをお願いします。事前に送迎の有無を確認いたします。
保護者の待機場所は当方ではご用意しませんので、ご了承をお願いします。


○緊急時
固定電話、ケータイ電話以外にLINEでのご連絡も行いたいと思いますので、入会時にご登録をお願いします。緊急時にはLINE電話以外に、ケータイ電話に直接おかけすることもありますので、すぐに繋がるようにご注意をお願いします。


○体調が不安なとき
事前にご相談下さい。


○写真や動画について
☆当スタッフが撮影した写真や動画について、共有の機会を設けます。SNSなどへの利用は各保護者の方にゆだねられますが、それぞれのお子さまの安全のためと、お子さまのお気持ちに沿うようなプライバシーにご配慮いただきますようお願い申し上げます。この場合のトラブルには一切責任は負いかねます。ご相談にも乗れない場合がございますので、ご容赦下さい。
☆当方がホームページ、SNSなどで写真や動画を利用する場合は、個人を特定されない加工をしたものを使用します。保護者とお子様の同意が得られた場合のみ、加工しないで利用させていただくことがございます。その際にはご相談させていただきます。
☆保護者を含む見学者による写真・動画撮影はいかなる場合も許可しません。


○見学希望時などの対応
☆体験受講の場合は、保護者の方のご見学をお受けします。ただし、開講からしばらくは体験受講者の人数が多くなることが想定されますので、保護者の方は各ご家庭1名までとさせていただきます。
☆付添いを要するお子さまの場合は、保護者の方の同席があります。
☆高学年の場合は、特別な事情が無い場合には、保護者の目を気にしないような活動も大切に考えていますので、基本的には同室内での見学はお受けしません。特別な事情がある場合は、ご相談をお願いします。

【新型コロナウィルス感染予防策】

○クラス前後で換気します(1時間毎に10分以上の窓・扉を開けた換気)。
○クラス開催中は、施設の空調などの設備を利用した換気は行いますが、声や音に配慮して窓は閉める対応になることをご了承ください。
○受講人数に合わせたサイズの部屋の確保を行います。
○体調不良や感染者との濃厚接触がある場合は欠席をお願いします。
○入室前に体温を測定します。37.5℃以上の場合は体調不良の自覚がなくても欠席をお願いします。
○入室前に手洗いをしてください(受付前に済ませてきてください)。
○アルコール消毒を用意します。
○アルコール消毒がご使用になれない場合は、可能な限り代わりの消毒液のご用意をお願いします。
○全ての消毒液がご使用できない場合は、こまめに手洗いをお願いする場合があります。
○クラス開催中に体調不良と判断した場合は、即時お迎えをお願いします。
○クラス開催中に体調不良のお子さまがいらした場合は、別室対応はできないので他のお子さまとは2m以上の距離を確保します。
○マスク:子どもには強要しません。大人は基本的にマスクもしくはフェイスシールドの使用を行います。
○地域での感染拡大がある場合、主宰側の体調が悪い時、主宰側に濃厚接触の疑いが出た場合などは、直前でも中止することがあります。
○各自健康に留意して、不安がある場合には、お互いに最善の行動をお願いします。
※利用する施設の指導を原則にして行います。上記以外にもご協力をお願いする場合がありますので、宜しくお願いします。
※その他の感染症に関しても基本的に上記の対応で感染リスクは下げられると思います。ノロウィルスなど一部のウィルスはアルコール消毒では不十分になりますが、下痢嘔吐など激しい症状のある方はご欠席をお願いします。急な発生に関しては対応が困難になることをご了承ください。
※保護者の方の出入りの際にも感染予防策にご協力をお願いします。

Art-Loving OFFICE

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢767-3 軽井沢郵便局私書箱13号

【営業時間】

月曜日〜 金曜日:9:30am - 6:30pm

Copyright : Art-Loving all rights reserved.
画像、文章などを無断でコピー、使用、転載することを禁止します。

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon